スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パビリオン山椒魚

実録 パビリオン山椒魚! 実録 パビリオン山椒魚!
冨永昌敬、 他 (2006/08/25)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る


パビリオン山椒魚(2006)

監督: 冨永昌敬
出演:
オダギリジョー
香椎由宇
高田純次
麻生祐未
光石研

【ストーリー】
自称“21世紀の天才レントゲン技師”こと飛鳥芳一はある日、第二農響会長・香川から奇妙な依頼を受ける。
それは、かつてパリ万博に出品された伝説の動物国宝であるオオサンショウウオの“キンジロー”が
本物かどうかレントゲンで調べてほしいというものだった。
キンジローは二宮家が代々運営する“キンジロー財団”によって大切に管理されていた。
依頼を引き受けた芳一だったが、そんな彼の前に、二宮家の美人四姉妹の四女あづきが現れる。

オダギリCM集

オダギリファンだけ楽しんでください。(*^-^*)

「ゆれる」 <ネタばれあり>

「ゆれる」鑑賞感想を書きましたが、こちらはネタバレありまくりですので
まだ見てない方は読まないでくださいね。
その方が映画を楽しめると思いますから。

書いてるうちに、感想というか解説っぽくなってますけど。(笑)
ちなみに、長いです。

「ゆれる」 <ネタばれなし>

監督: 西川美和
出演:
オダギリジョー   早川 猛
香川照之      早川 稔
伊武雅刀      早川 勇
新井浩文      岡島洋平
真木よう子     川端智恵子
木村祐一      丸尾明人 検察官
ピエール瀧     船木 警部補
田口トモロヲ    裁判官
蟹江敬三      早川 修

「蛇イチゴ」で注目を集めた新鋭・西川美和監督が
オダギリジョーと香川照之という実力派2人を迎えて贈る
上質のミステリー・ドラマ。
ある出来事をきっかけに対照的な兄弟の間に巻き起こる心理的葛藤が
巧みな構成で描かれてゆく。

<ストーリー>
東京で写真家として成功し、自由奔放に生きる弟・猛。
母の一周忌に久々に帰郷した彼は
そこで父と共にガソリンスタンドを経営する兄・稔と再会する。
猛は頑固な父とは折り合いが悪かったが、温厚な稔がいつも2人の間に入り取りなしていた。
翌日、兄弟はガソリンスタンドで働く幼なじみの智恵子と3人で
近くの渓谷に足をのばす。
ところが、川に架かる細い吊り橋で、智恵子が眼下の渓流へと落下してしまい
その時そばにいたのは稔ひとりだった。
事故か、事件か。
兄弟の心が激しく揺れ動く。


パビリオン山椒魚@予告編

「BIG RIVER」と同じ劇場(大阪ではテアトル梅田)で公開されるので
予告編を見ることができました。


富永監督だし、オダギリ氏もかなり遊んだ風なことを言っていたので
どんなのかな~と楽しみにしていたら・・・

奇想天外ストーリーみたいですね。

パスタだか、何だかわかりませんが口いっぱいにこれでもかと
麺をほおばって、しかも口に入らずにのれんのように麺が垂れ下がってる姿に笑えました。



おおよそのストーリーは公式ブログなどでも書いてくださっていますので
わかりますが、画を見ると余計わかんなくなる感じ。
とぼけ具合が霧山くんぽいんですけど。(笑)

やっぱり私は刈り上げしてない頭の方が好きだ。


喜んで帰ってきたら公式HPでも予告編がUPされてました。なーんだ。
パビリオン山椒魚 公式HP
ページトップへ

Time

Archives

Categorys

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

My Favorite

いくつになったの





*script by KT*

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

kimiyo

kimiyo
関西在住。
映画と読書とハムスターが好き。
Webのお仕事などもしております。
あみぐるみ作家だったこともある。
(↑活動休止中)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。